見出し画像

バーチャル町民会議 Day 1 活動報告 「いよいよ始動!」

長野県小布施町

2月11日(金・祝)「小布施バーチャル町民会議」が開幕しました!

運営メンバーの高橋が、Day 1の様子をレポートしていきます。

小布施バーチャル町民会議の概要

今年のバーチャル町民会議は大きく4つのステップを目標に進めています。

OVCnote_day1_4つのステップ

まずは、小布施町の歴史や町の様子を参加者のみなさんにお見せして、町長によるレクチャーを通して「小布施を感じ」、今後の活動に向けたスタートダッシュを切れるような準備をします。

その後、グループディスカッションを通して「自分の想い」を共有して深めていき、テーマに関わるゲストの方々をお招きしたヒアリング通じて「町の人の想い」を知っていきます。

その上で、議論を進めていく中で「みんなのビジョン」を作っていき、中間報告と最終報告に向けて進んでいきます。

それでは、キックオフとなった1日目の見所をお伝えします!

見所1 雪景色の中のまち歩きツアー

今回の12名の参加者の中には、小布施に来たことがある人もない人、あったとしてもだいぶ前という人もいます。そんな人たちのために、運営の日髙と私の案内で「バーチャルまち歩き」を実施しました。

当初は参加者のみなさんを小布施で迎え入れて、実際に五感で小布施を感じていただきたかったのですが、オンラインになったということもあり、どうやって小布施をオンラインで「感じて」もらうかということが難しかったです。

前日は大雪でしたが、当日は晴れて雪景色がとても綺麗で今の時期ならではの町中の様子がお伝えできたのかなと思います!

OVCnote_day1_バーチャルまち歩き

見所2 桜井町長による基調講演

桜井昌季町長をお招きして、両テーマに関する町長の思いを聞きました。

その後、参加者からの質問として、小布施を訪れる町長のおすすめの季節は?今までにどういう人たちが来た時に盛り上がった?どういう人に来て欲しい?という質問が挙がりました。町長としても、いち町民としての意見も伺いました。

締め括りに町長から参加者のみなさんに向けてメッセージをいただきました。

自分自身が体験したエピソードで、佐久を訪れた際に、朝5時にレタス畑に行って収穫してサンドイッチをその場で作って食べるという経験をしました。
その後農家さんと話していたところ、農家さん自身はそんなことをやろうと思わないが、参加者としてはすごくいい体験だった。
このように、住民にとっては生活の一部になっているものであっても、すごく価値があるものがごろごろ転がっていると思う。そんなものをぜひ今回の会議では見つけて欲しい。
どんな提案が出てくるのか楽しみにしています。

画像3

見所3 ツールを使いこなしながら各テーマでのグループワーク

Day 1は午前中に小布施の紹介をしてから、いよいよ午後には早速グループワークをスタートしていきました!

まずはチームメンバーを知るためのアイスブレイクや、現時点でテーマにどういうイメージがあるのかを共有しました。

「小布施を『現代の湯治場』に」(以下湯治場)チームは、普段やっている仕事や各自の興味関心について共有したあと、テーマに対するイメージを話していました。「湯治場」ってそもそもどうやって読むの…?という話からスタートして、湯治場につなげて「自分たちの癒し」をシェアしていました。

「『サステナブルな町』の拠点を構想する」(以下サステナ拠点)チームでは、アイスブレイクとして「こう見えて実は私…」というテーマでオンラインではわからない自己紹介を行っていました。

また、オンラインのグループワークをスムーズに進めるために、オンラインホワイトボードツールの「miro」を使用しながら行いました。
会議が始まる前に使い方の確認をしていたため、思っていることを付箋にしたり、レクチャー中にmiroでメモを取ったりと、参加者のみなさんはこういったツールを使いこなしながらディスカッションを進めていきました。

画像4

見所4 パワーアップしたバーチャル懇親会

今日の締め括りには、バーチャル懇親会を行いました。

スペシャルゲストとして、昨年のバーチャル町民会議の参加者の平田憲太朗さんをお呼びして、懇親会に参加していただきました。

平田さんの小布施での活動を紹介したnoteはこちら

昨年もZoom上で懇親会を行いましたが、今年は新しい取り組みとしてSpatialChatというツールを使いながら、大きく3つのグループに分かれてざっくばらんにお話ししていました。湯治場チームとサステナ拠点チームの垣根を超えてお話ができて、参加者のみなさんと運営のみんなの趣味や普段の活動についてお話が聞けて楽しかったです!

OVCnote_day1_懇親会

また、懇親会では、参加者のみなさんにお送りした「おぶせっと」の中身をみなさんにお披露目しました。栗菓子やりんごが入っており、今後の会議中に活躍すること間違いなしです!

OVCnote_day1_おぶせっと

以上のように初日から盛りだくさんのプログラムでした!参加者のみなさんはどんなことを感じ、どんなことを考えて、これからどんな提案が出てくるか楽しみです!

Day 2はいよいよ各テーマごとにヒアリングやディスカッションをしてみんなのビジョンを形にし始めます!

そちらの様子もnoteでご紹介していきます。お楽しみに!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!